激走!LA女子ツーリング③

グレンデールのハーレーダビッドソンでバイクを借りた私たち、いよいよ街中へ飛び出します。滞在二日目後編です~

レンタル手続きオッケー、乗り出しの練習もオッケー、身支度もオッケーという頃には時間もすっかり11時近くとなってしまいました。kieさんのインディアンをまず給油させてそこからどこへ行きましょうか・・・。

東京は原宿にあるモーターサイクルとサーフィンをテーマにしたカフェ、「Deus ex Machina(デウス エクス マキナ)」のLA店があるというのでそこに向かいランチにしようということになりました。グレンデールから走ること約1時間、慣れない右側通行ながらもkieさんが先導してくれて少しずつ交通ルールもわかりかけてきました。海外での運転経験がある方でしたらご存じかもしれませんが、右側通行の右折の場合信号が赤でも車が左から来ていなければ行ってヨシ、なのです。東名高速用賀インターで信号と関係なく左折してヨシと勝手に思い込んで白バイに切符を切られた私からしてみれば日本もこれくらい寛容でもいいじゃん!て思える交通ルールですね、さすがアメリカ。

ベニースにあるDeus ex Machina(デウス エクス マキナ)

2017-02-02-12-03-45-1

アパレルコーナーとカフェがあり、原宿のせま~いショップに比べたら広々としています。LAは日本のような雨がそんなに降らないのでテラス席も広々としています。そしてどこのお店でもそうですがほとんどがFree wi-fiなのでみんなパソコンを持ち込んでコーヒー飲みながらお仕事していたりします。この辺もまだ日本は遅れているなーと感じているところ。早くほとんどのお店でFree wi-fiが使えるようになってほしいですね!

そしてなによりDeusのLA店、スタッフがみんなイケメン!なんだかイケメンチェックばかりしてるみたいに思われるかもしれませんがホントにみんなイケメンなの!

2017-02-02-12-03-02

まるで水着審査とかあるんじゃないかと思わんばかりのイケメン揃いで自然と私たちも長居してしまうのでした(笑)ここのカフェで軽くランチをとることにして、私とkieさんはパニーニとアイスコーヒーを。この日はまぁまぁ暖かくてアイスコーヒーでちょうどいいくらい。トモミさんはスープとパンとコーヒーを注文しました。パニーニができあがり食べ始めたのですが、トモミさんのスープがなかなか来ない・・・そんなに難しいメニューでもないんだけどな・・・。野菜切ってブロードとるところからやってるのかな、そんなに大げさなキッチンでもないんだけどな・・・おしゃべりに夢中になってるうちに20分くらいたってしまいいい加減遅すぎだろ!とスタッフに言いに行ったところ完全に忘れていた様子。「あぁ、そういえばオーダー受けたっけな・・」くらいの感じで悪びれもせず妙なパスタの入ったスープを用意したのでありました。日本の飲食店だったら平謝りでなにかサービス付けたりするのになー、とか思いながらもここはアメリカ。ミスの際の反省などは必要ないようです。

しばらくここで休憩しながらせっかくなのでVENICEのネームが入ったTシャツとトレーナーを購入。運良く50%offセール中だったのでみんなであれこれお買い物を。どこの国行ってもセールはテンション上がっちゃうよね!だって女子だもの!

長々と休憩しすぎて走る時間が短くなりそうなので、隣のタイレストランのおばちゃんに記念撮影を頼んで次のポイントへ向かいました。

2017-02-02-23-22-04

ベニースからサンタモニカを抜けて海岸沿いを走りマルホランドを通過してマリブビーチの先へ!走りながらヘルメットの中では「おお!ココがデヴィッドリンチのマルホランドか!」とか「おお!ココがハノイロックスの魅惑のマリブビーチか!」などどブツブツ言いながら走っていたわけです。誰にも聞こえてないけど。海岸線はなんとなく見たことあるような景色。由比ヶ浜あたりから江ノ島くらいにかけての風景によく似ています。ただし道路がメチャ広ですけれども。なんとなく懐かしいな~と感じながら走っていましたが、真ん中を走っていたトモミさんが信号で出遅れました。あれ?と思いながら少し進んで次の信号まで行ってもトモミさんがついて来ていなかったのでkieさんに少し待ってもらうように合図して道路脇で停車して待っていました。日本のように短い距離で信号があるわけではないので停めるチャンスも先になってしまうわけです。

しばらくしてトモミさんが到着、どうやらバイクの様子がおかしいようです。どーしたどーしたと聞いてみたら、シフトペダルのボルトが外れたらしくシフトチェンジができなくなったと・・・ひぃ~!もしかしたらナットが飛んで緩んだのかも、どこかのパーツが壊れて飛んで行っちゃったのかも・・・と不安になりましたが工具も持ち合わせていないのでとりあえず目的地まであと少しなので手で締めてなんとか到着できるように気をつけて行こうとなりました。

2017-02-02-16-48-24

neptune’s NET

ここはバイクとサーフィンのメッカで休日のイベントにもなるとバイクが300台も400台も集まるシーフードカフェです。平日だったのでバイクは少なかったですが、サーフィンしに来てる車は縦列駐車ギッシリでした!

駐車場にアメリカンバイク乗りのおじさんがいたので工具を借りられるか聞いて見たところ「僕のバイクはYAMAHAなんだよね~」ガクっ。そう、ハーレーはインチ、日本製はミリなんでした・・・。でもおじさん、モンキーレンチを持っていたのでトモミさんの緩んだシフトペダルをキュっと締めてくれました。つーか、どーなのよリチャード!整備点検とかしてないの!?ひとまず安心したところでコーヒーでも飲もうかと中へ入りました。

日が陰ると一気に寒くなって指先も冷えてきたのでここではホットコーヒーを。レギュラーサイズを注文しましたが日本でのラージサイズくらいある。土地がデカけりゃコーヒーのサイズもデカいなー。

2017-02-02-15-49-54-hdr

しばし休憩して帰る前にトイレに行ってこようと思ったら・・・先に入ったトモミさん情報によるとなかなかのヤバさだぞ・・・と。戦々恐々とトイレに向かったら4つあるすべてが簡易トイレ!しかも超絶汚い!スタッフのトイレチェック表なんてご丁寧に貼ってあるけど、どこをチェックしたわけ!?目視で確認だけか!?ここはフジロックか!?(フジロックのほうがまだキレイ)しかも和スタイルがあるわけもなくこのヤバさで洋スタイル・・・大腿筋、腹筋、括約筋を駆使して空中イスを決めながらなんとか用を済ませました。日本のトイレはやっぱり世界一だな・・・と思い知らされました。

日暮れになる前に戻りましょう、ということで帰りは給油をしてからノンストップでキャニオンを下って帰ることにしました。はい、私とトモミさんにとっては初めての給油です!アメリカのスタンドはどこもセルフスタンドで、デビットカードかクレジットカードで決済をします。あいにく停まったスタンドはデビットカードしか使えず、私たちはアメリカ国内の銀行口座を持っていなかったのでkieさんに立て替えてもらうことに。あとはレギュラーを選んで日本と同じやりかたです。私の借りたスポスタ48はタンクが小さいので70マイル(112km)ほど走ると給油ランプが点いてしまいます。うーん・・・こんなんで遠距離ツーリング行けるのかな・・・。日本の距離感と明らかに違うことに改めて気づかされた初日でした。

ハイウェイ(ハイウェイ→日本での信号がほとんどない一般道、フリーウェイ→お金のかからない高速道路)から山道へ入りキャニオンを下って周りが薄暗くなって来た頃、「なんか暗いな・・・」と感じ始めました。シールドがライトスモークだからかな、アンバーに変えてくればよかったかな。などと思いながら必死でついて行き、完全に日没になり真っ暗になった頃kieさんが停まりました。「まるこちゃんのバイクライト点いてないよねー」え!?暗いな、おかしいなとは思ってたけどやっぱり点いてないの!?借りたとき点検しなかったっけ!?ヘイ!リチャード~!!!!!ハイビームに切り替えたところ、どうやらハイビームは点く様子。完全にロービームだけ球切れしていました。それでも暗いよりかはマシ、とハイビームを点けて帰ることに。帰宅ラッシュに紛れながら2時間40分かけて宿に到着。無事に帰ってくることができました(笑)

kieさんを見送ったあと、私とトモミさんは宿の隣の前日にお茶をしたレストランで夕飯を取ることにしました。

2017-02-02-23-19-42

アメリカで作ってるベルギー(風)ビール「BLUE MOON」本場ベルギーよりも飲みやすくてオレンジのフレーバーで美味しい☆

2017-02-02-20-06-40

やっぱりアメリカ来たら肉食べたいよね!ということで、本日のディナーはステーキとサラダ(パンはお通し的に付いてきます)量が多いからこれを二人でシェア。ツーリング一日目の成功でテンションがあがり、一本また一本とビールが進み調子に乗ってチリポテトまで注文したはいいが・・・やはり食べ切れず。満腹になった私たちは宿へ戻って本日終了☆

翌日は深夜から雨予報なのでゆっくり休んで疲れを取ることにしました。明日はどこに行こうかな(ノープラン)おやすみなさーい!

 

 

 

 

 

激走!LA女子ツーリング②

おまたせいたしました!へっぽこライダーのLA女子ツーリング、二日目のお話です♪

東京とロスとの時差は17時間、しかもマイナス17時間なので2/1の18時の飛行機に乗った私たちはロスの空港に到着したときには時間がさかのぼり2/1の13時にタイムスリップしたかのような現象になります。

ですので、さぁ明日に備えて今日は寝ましょうか。という時刻には日本での時間は夕方くらいの時間なわけです。よく海外へ行った方の話を聞くと「時差ぼけがひどくて~」みたいな話をよく聞きますよね。同行のトモミさんも時差のせいかなかなか寝付けない様子です。もちろんデリケートなわたくしも初めてのアメリカ大陸上陸とあってコーフンして寝付けないな・・・・グゥ。はい、ものの見事に撃沈いたしました。ベッドがあればのび太くん並の寝付きなんですよ、健康優良児。

夜中に目覚めることもなくスッキリ7時に目覚めた私たち(トモミさんは若干ツラそうw)は夕べの残りのハムとチーズをベーグルに乗せて軽くお腹に入れ、9時のお迎えを待っていました。この日はkieさんもバイクに乗ってくるため、私たちを車で迎えに来てくれたのはkieさんのご長男ケンタロウくんです。

2017-02-02-23-22-27

イケメン!ケンくんイケメン!おばさんたちはもうキャアキャアしちゃいますよ!トモミさんに至っては私とケンタロウくんと3人で撮った写真の私の部分だけカットして「私たちカップルみたい~!」って・・・ヒドい(笑)

kieさんは年齢不詳に見えるけど4人のお子さんがいて、しかもお孫さんが一人・・・・アメイジング!小柄だけどスレンダーでとても4人も産み育てたとは思えない体型~!

ケンタロウくんと別れていよいよ予約していたレンタルバイクの受付です。

ハーレーダビッドソン正規ディーラー・レンタル

ハーレーダヴィッドソンの販売とレンタル、アパレルやグッズなども揃う正規ショップです。販売とレンタルとで担当窓口が違うので私たちはレンタル部で受付をします。スタッフはみんな絵に描いたようなアウトローな雰囲気で派手なロンT着てるねーちゃんだなーと思ったら10分ぎっしりのタトゥーだったりとか(笑)こちらではタトゥーは当たり前に入ってます。でも対応もよくとても親切!人は見かけじゃないねぇ~!

2017-02-02-09-57-15

普段はインディアンに乗るkieさんですが、ハーレーにまたがる姿ももよくお似合い!かっこいい!ここに並んでいるバイクは全てレンタバイクです。

今回私がレンタルしたバイクはSPORTSSTAR48(XL1200)です。

2017-02-05-15-34-18-hdr

普段250ccのベスパしか乗っていないのであまりに大きいバイクは怖いな、と思い足つきもよくスタイルもクールなスポーツスターに決めました。長距離ツーリングにはなかなかしんどいことになるとはこのとき夢にも思わず借りたワケですが・・・その話はまた後で記述します。

レンタル料はスポーツスターで一日65ドル、日本円で約7500円ほど。保険や税金が加算されて4日間借りて330ドル(約¥37950)となります。安い!日本のレンタルバイクに比べて安いですよね!そして、万が一どこか壊したりとかの保証金として2000ドルを預けます。もちろんなにも起こらなければまるまる却って来ますし、修理などの必要が生じた場合はここから必要な分だけ引き落とされます。

2017-02-13-13-20-11

ここで一つ注意していただきたいのがクレジットカード。海外旅行に慣れている方ならおわかりかもしれませんが、日本ではよくJCBを利用している方、ほとんど使えませんのでご注意を。海外旅行に行かれるならVISAかmasterをご用意くださいね。アメリカでは現金を大量に持って歩くのは危険なので買い物はほとんどクレジットです。ガム一個でもチョコレート一枚でもいやな顔はされません。チップなどもレストランなんかではクレジットで付けることができるので現金はホント1万円も使わないかな、という印象です。

さて、本題に戻します。

久しぶりのシフトチェンジのバイク、しかも日本での免許は中型までという私には初の大型バイクです。リチャードから鍵を渡されて「enjoy!」と激励を受けてまたがってみましたが・・・ヤバイ、私乗れるのかコレ・・・と一気に不安になりました。いきなりスロットル開けちゃって「ブォン!」って行っちゃったらどうしよう・・・。

ここで免許についてお話しますと、アメリカには中型と大型の免許の区別がありません。ですのでお住まいの地域の運転免許センターで国際免許の申請(手数料¥2400ほど)をするともれなく大型バイクまで乗れるのです。もし、普段遠出のツーリングに行かなくて年一回とかでしたらわざわざ大型免許を取らなくても海外で乗れるのでそれもアリかなーと思いました。

ツーリングに出かける前にまずは練習してみようとハーレーのショップと整備工場の間の車通りが少ない直線道路を行ったり来たりして慣れることにしました(笑)

2017-02-02-23-18-14

初めて乗るアメリカンバイク、ステップが前にあるため少し戸惑います(汗)

トモミさんのバイクはストリート750、こちらは比較的ステップが真下にあるので普段DUCATIスクランブラーに乗るトモミさんはそんなに違和感はなさそう。

2017-02-13-13-54-34

トモミさんも少し練習していよいよ出発です!

2017-02-02-10-49-25

左:トモミさんの借りたストリート750

中:kieさんのインディアンスカウト

右:私が借りたスポーツスター48

 

この日は初めてアメリカの道路を走るのでフリーウェイには乗らず下道でベニース、サンタモニカを経由してマリブビーチの先まで向かいます!

 

つづく・・・。

 

 

 

ベトナムより雑貨が入荷いたしました!

梅雨のジメジメでベトナムの暑さが恋しくなってきた今週、6月に送ってもらった雑貨たちが到着いたしました!

定番のステンレスものやキッチングッズなど市場からスーパーからショップからと歩き回って買い集めてきた雑貨たち。全部自分で使いたいとこをグっとこらえてお店に並べてみました♪

中でも一押しの雑貨をご紹介!

ベトナムといえばカゴバッグ!少し前までは梱包用のビニールテープを編み込んだカラフルなバッグがヒットして日本でも販売されていました。今回買ってきたのは木の皮をテープ状にして編み込んだバッグでこちらもガッチリ丈夫で夏にぴったりです。マチのあるマルシェバッグは容量もなかなかありますのでお弁当や水筒を入れてピクニックも楽しいですね♪

こちらはベトナムのホテルウェアなどで使われているミンロンのコーヒー・フィルターセットの磁器です。ステンレス製のフィルター同様、落し蓋の下にコーヒーの粉を詰めてからカップの上に乗せ、お湯を注いで直接抽出するセットになっています。コーヒーが好きな来客をちょっとうならせちゃうことができそうですよね!真っ白いカップ&フィルターのセットはどんなテーブルにも合いそうです。

2016-07-08 14.32.47

こちらもテーブルウェアですが、ベトナムの特産バッチャン焼きやセラドングリーンの陶磁器などをひとつひとつ手書きでデザインしているショップ、「オーセンティック」の食器です。ベトナムの中でも値段設定が高めのショップですが、粗悪なものも多いベトナムの雑貨ですがこちらはデザインも品質もお墨付き!手書きのデザインもひとつひとつ表情が違ったりしてステキですよね~。

紹介した商品の他にもちょっと変わった雑貨も買ってきましたのでぜひお店に見にきてくださいね♪いい出会いが待ってるかも~!

アイスクリームが美味しくなりました

アイスクリームが美味しい季節がじわじわ近づいてきましたね!

一年中美味しいんだい!という気持ちもわからなくはないのですが、やはり寒いとちょーっと手が出にくい。

そこで、いよいよやってきた春到来に合わせてダムカフェのアイスクリームもリニューアルしていきますよ!

  
 
その名も”プレミアム”

バニラ・チョコレート・抹茶の3種類です。

バニラは北海道産生クリーム100%使用

チョコレートはフランス産ヴァローナチョコレートを使用

抹茶は石臼挽き京都宇治抹茶を使用

かなり気合いの入ってます!これが美味しくないワケがないじゃないですか〜。

クリーミーさ、コク、爽やかな後味と今までのアイスクリームとはひと味違う美味しさを追求したものになっております♪

一時ソフト業界を席巻したクリミアに劣らない出来となってますので是非お試しを!

※抹茶の販売は少し先になりますのでご了承くださいませ。

伊豆・箱根ぐるっと満喫スタンプラリー始まります!

毎年恒例の伊豆・箱根ぐるっと満喫スタンプラリーが今年も始まります!

有料道路や施設のスタンプを集めてスタンプシートを投函すると豪華賞品が当たるスタンプラリー!

2016-02-24 10.47.37

有名ホテルのペア宿泊券や日帰り入浴券など次回また足を運びたくなる賞品じゃないですか!

NEXCO中日本のミニカーなんかも車好きボーイズには魅力的ですよね~。

スタンプは全部で5個集めてください、もちろんダムトラックスカフェでも押すことができますよ~。

2016-02-24 10.47.57

全部集まりましたらダムカフェでも投函できますのでお声かけくださいね。

期間は2/27(土)~5/9(月)GW明けまでです。何度でもご応募できますのでたくさんスタンプを集めてくださいね!

成人の日も1dayダムカフェに来、てみる?

クリスマスイブにてみる?での1dayダムトラックスカフェにご来店くださいましたみなさま、ドタバタの(私一人がw)ランチいかがでしたでしょうか?

年明け3連休(もう今週か!)の最終日、成人の日にも再び、てみる?さんで1dayダムトラックスカフェをやらせていただけることになりました~!

今回のランチはこれまた潔く1種類・・・・・

DSC01910

自家製ベシャメルソース、白菜とキノコのチキンドリア風

3色お豆のサラダ

キャベツとベーコンのスープ

コーヒーor紅茶

ベトナムコーヒーゼリーorパンプディング

です♪お値段は前回と同じく¥1000(税込み)になります。

バターと牛乳たっぷりで作ったベシャメルソースはしっかりしたコクであっさり白菜にもよく合います。

ランチタイムは11:00~15:00まで

今回もベトナムコーヒーや焼き菓子も少々持っていきますので、コーヒータイムのみのご利用でももちろんOKです!

 

場所は湯河原駅前通りを大観山方面に200~300mほど歩いた通り添い。

ストビューだと空き店舗になってますが・・・・・

グーグルマップ

お待ちしております♪

 

 

バリ伝全巻揃いました

なんと…なんと、お客さまPさまよりバリバリ伝説全巻を寄贈いただきました!

  
これは読破するしかないっすね!

カツカレーの待ち時間も苦じゃなくなりますよ(´∀`人)

Pさま、ありがとうございます!

ダムトラックスカフェではキリン、湘爆、あいつとララバイ、バイクメ〜ン他などなど、バイク漫画を揃えておりますが多くはお客さまから寄贈いただいたものです。当時ものの古い本もありますので大切に読んでくださいね♪