激走!LA女子ツーリング⑥

ヤバイヤバイ!かなり間があいてしまい、だいぶお待たせしてしまいました!もう遠い記憶となりそうなドキドキワクワクツーリング最終日の記録です♪

ついに・・・ついにこの日がやってきてしまった・・・。LAツーリング最終日は、ななななんと!(ジャパネットたかた風に)フリーウェイをひたすら走りラスベガスの途中、モハヴェ砂漠へ向かいます。

なんでまた砂漠かって?

アメリカの広大な土地の距離感が全くつかめていない私はLAに発つ前の旅行計画の段階で「ロスから~ラスベガスまでブーンと走って~ベガスでショー見て~日帰りで帰ってくる~。で、途中バグダッドカフェに立ち寄る~。」なんて考えておりました。甘い!甘いよ過去の私!LAからラスベガスまでノンストップで行っても6時間くらいかかるのに途中給油や休憩入れたら日が暮れちゃうよ!どんだけデカイんだアメリカ!

と、いうわけでベガス行きは断念し、ベガスの半分くらいの距離にあるモハヴェ砂漠へ行くことにしました。若い頃、ミニシアターに足繁く通った私には映画「バグダッドカフェ」のロケ地を見られるなんて考えた事もなかったので思いつきツーリングとはいえ期待でドキがむねむねです!

でも・・・でも出発してしまったらこの楽しかったツーリングが全て終わってしまう(泣)遠足の前の日が一番楽しいように、当日が来てしまうと楽しみが終わってしまう切なさと寂しさでいっぱいになるのです。でも行くよ!たくさん乗りたいからね、さっさとしゅっぱーつ!

まずは恒例のガソリン補給をしてからフリーウェイに乗ります。前日の給油時にガソリンをドボドボこぼした失敗を繰り返さぬよう今回は慎重にガソリンを入れてました・・・が、中途半端に握ったままタンクから少しだけ抜いた瞬間!

「シュパーーーーーーーー!!!!!!!」

思い切りガソリンが吹き上がり、こともあろうかガソリンの顔面シャワーを浴びたのです!ひえ~!目も開けられない状態から急いでトイレに駆け込みソッコーで顔をバシャバシャ洗います。幸いな事に口の中には入らなかったのですが目にはモロにガソリンが入り洗っても洗っても目の充血と腫れが収まりませんでした。しかしこんな事で最後のツーリングを取りやめにすることはできない・・・。必死で洗顔をし、持っていた目薬を気休めではあってもたっぷり点眼し(持っていたのは疲れ目用w)「大丈夫?火を吹くつもり?ゴジラ?」とみんなの心配をよそに「大丈夫!大丈夫!しゅっぱーつ!」と走り出したのでした。

2017-02-05 12.19.40-1

LAから東の方へフリーウェイに乗って60~70マイル(96km~112km)ほど走ると、先頭を走るkieさんがフリーウェイを降りたので「あ、最初の給油ポイントかな」と少し緊張も緩みました。ここまでの間、多少慣れたはずのフリーウェイもやはり集中力との闘いで少し気を緩めるとスピードが落ちて離されてしまうので、時折ガソリンフレーバーのマスクを吸い込んで気付けをし集中力を保ちました(よい子はマネしちゃダメ!)

休憩ポイントに到着してkieさん開口一番「ごめーん!道間違えちゃった~!」ええ~!?フリーウェイの乗り換えのときにsouthとnothを間違えたとか・・・・。それはきっとバイクで走りながら仮面ライダーの歌熱唱してるからだよ(笑)kieさん、仮面ライダーになりたいんだって、今でも(笑)小学生男子か!などとツッコミつつ軽くサンドイッチとコーヒーをつまんで給油を済ませてから再度出発!今回は給油トラブルなし!セーフ!

2017-02-05 11.42.10

今まで走ってきた道は割と街が見え隠れしていたのですがここから先は広大な山々を眺めながら進んで行きます。遠くには雪をまとった山並も見えて「ヤッホー!」と叫びたい気分。気温も結構低くなってきました。今回のツーリングで痛感したのは、やはり遠出するならチャップスは必要だなと痛感しました。フリーウェイを走っていると跳ね上げた小さーい小石が脛ににピシピシと当たってくる。これがなかなか痛い!デニム一枚じゃ長距離はちと寒かったし・・・帰りはオーバーパンツはいて帰ろうっと。そして次回はチャップス仕立てようっと(次回あるの!?)

山岳地帯を抜けていくと、今度はどこまでも一直線な道に変わっていきます。周りには民家もお店もないただ広いだけの荒野が広がり、かなり遠くには草木も生えぬような山々が地平線レベルで見えています。途中、日本での一駅間に届いちゃうんじゃないか、というくらいながーいながーい貨物列車を見かけてアメリカをジワ~と感じたりしました。バイク運転中につきお写真はありませんので妄想再現でお願いいたします。

2回目の給油&トイレを済ませてからはいよいよフリーウェイを降りて下道でバグダッドカフェを目指します。周りは埃っぽい砂土で雨もあまり降らないせいか乾燥に強い植物がチラホラ生えているだけでまさに荒野。どこからかガンベルトをまとった荒くれ者が出てきてもおかしくないほどの風景で車もバイクもほとんど走っていません。少し走ると道路に何かペイントがほどこされて・・・

こ・・・これは!ルート66のマーク!

よく耳にしていたアメリカンポップスのあの名曲「ルート66」を通るとは思ってもおらず一気にテンションはマックスへ!ルート66に入ってから1~2km走ると見えてきました、バグダッドカフェ!

撮影当時のこのカフェは違う名前のカフェだったそうですが、映画の聖地巡礼として有名になってからはお店の名前もバグダッドカフェに変えたそうです。とりあえず中に入ってみましょ。

店に入ると年配のオーナーご夫婦が「いらっしゃい」と迎えてくれました。「食べるものはないけどコーヒー飲む?」と聞かれて(ランチないんだ・・・)と思いつつコーヒーをいただくことに(笑)店内にはいままで訪れたお客さんの記帳や名刺、勝手に貼られていったステッカーなどが所狭しと飾られていました。

少しの間、何杯でも飲めちゃいそうなコーヒーをいただきながら(実際におかわりを注いでくれます)休憩。ダムトラックスカフェのステッカーと平常心ステッカーをたくさん持ってきていたのに前日のハーレーおじさんたちにみんな配ってしまって残っていたのは湯河原「よるのあじと」のショップカードのみ・・・オーマイガー。それでも記念にと貼らせてもらうことができました♪

2017-02-05 14.54.37.jpg

見つかったかな?

名刺はやはり日本の文化なのか日本人の名刺がよく目立ってたくさん貼られていました。他の国のお客さんはただのメモ書きとかね。うん、独特の名刺文化だわ。

一通り店内をぶらついていたらジュークボックスを発見!今は壊れてるのか機能はしていないようでが、よーくみると・・・

2017-02-05 15.10.49

Calling you   Jevetta Steele

おおお!まさに映画バグダッドカフェのテーマ曲ではありませんか!なんだよ~、聴きたいよ~。

あまり長居していると帰りも遅くなるし、お昼も食べられなかったしということでボチボチ帰りますかね。といいつつまた外で記念写真など。

2017-03-29 16.00.11.jpg

外で身支度を始めた頃、私たちが来た方角から一台のマイクロバスがやってきました。女三人でバイクでしかも外国人の私たちが珍しかったようでバシャバシャと写真を撮っている観光客。「どこから来たんですかー?」と聞いて見たら「フランスだよ」と。おお、こちらも外国の方でしたか、どーもどーも。とご挨拶をしていたら突然店内からバグダッドカフェのテーマ曲Calling youが流れ出したではありませんか!ちょっと!私たちがいたときはひとっつもかけてくれなかったのに!バスのお客さんにお土産を買わせる作戦かよ!急に商売っ気を出し始めた店主たち。たくましいよね(笑)

バグダッドカフェを出発して先ほど通ってきた道を通り、やはりここで記念写真を撮りたい!ということでルート66のペイントのところで一旦止まります。

2017-03-14 22.34.43

kieさん轢かれちゃうぞ~!なんて言っても車もバイクもほとんど通りません。日本の東海道よりも遙かに長いルート66。今は途中で分断されちゃっていたりもするけれど、LAからシカゴまでルート66を巡る旅も面白いかもしれませんね。いつか時間ができたら行ってみたいな・・・。

フリーウェイに乗る前に給油をして、食べ損ねたランチを埋めるべくレストランに寄ります。

なんじゃ、ここは!ディズニーランドのカントリーベアジャンボリーか!店内には鳥から鹿から熊から銃弾に倒れた動物たちの亡骸がたくさん飾られていました。剥製ってやつですね。ここで軽くタコスをつまんでお腹を満たしてからLAに帰ります。あ~、これで今回のツーリング旅行は終わっちゃうのか~。さみしいよう~。

2017-02-05 18.26.46.jpg

最後の給油。スポスタさん4日間お供してくれてありがとうね・・・日本で大型免許を取るようなことがあれば君を迎え入れると約束するよ・・・。

暗いフリーウェイを走り抜けて走り抜けて走り抜けてついに宿に到着。バイクを降りたとき安心感と楽しかった思い出とが一気によみがえってきて3人して涙が出ちゃいました。突然日本からやってきた私とトモミさんにずーっと付き合ってくれたkieさん,おつかれさまでした!

宿に帰ってからは長距離走って疲れてしまったので、近所にあるシェイクシャック(日本では東京にしかないからね!しかも行列してるから!)でハンバーガーをテイクアウトして宿で食べました。

トモミさんがめっちゃビールを飲みたいのに誤オーダー(トモミさんのw)で白ワインが来てしまってテンションが下がる、という事態も起こりましたが美味しくいただきました。ごちそうさまでした☆

明日はバイクを返却してお土産ショッピング。ついに最終日です。バーイ。

 

広告

激走!LA女子ツーリング⑥」への1件のフィードバック

  1. きぃ

    またあの時の映像が蘇ってくるね。バグダッドカフェよりも、うちらが映画作った方が面白いよ、きっと! マルゴーもともみちゃんも、果てしないアメリカへ来てくれてありがとう! 本当に、楽しかった😘

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中