激走!LA女子ツーリング②

おまたせいたしました!へっぽこライダーのLA女子ツーリング、二日目のお話です♪

東京とロスとの時差は17時間、しかもマイナス17時間なので2/1の18時の飛行機に乗った私たちはロスの空港に到着したときには時間がさかのぼり2/1の13時にタイムスリップしたかのような現象になります。

ですので、さぁ明日に備えて今日は寝ましょうか。という時刻には日本での時間は夕方くらいの時間なわけです。よく海外へ行った方の話を聞くと「時差ぼけがひどくて~」みたいな話をよく聞きますよね。同行のトモミさんも時差のせいかなかなか寝付けない様子です。もちろんデリケートなわたくしも初めてのアメリカ大陸上陸とあってコーフンして寝付けないな・・・・グゥ。はい、ものの見事に撃沈いたしました。ベッドがあればのび太くん並の寝付きなんですよ、健康優良児。

夜中に目覚めることもなくスッキリ7時に目覚めた私たち(トモミさんは若干ツラそうw)は夕べの残りのハムとチーズをベーグルに乗せて軽くお腹に入れ、9時のお迎えを待っていました。この日はkieさんもバイクに乗ってくるため、私たちを車で迎えに来てくれたのはkieさんのご長男ケンタロウくんです。

2017-02-02-23-22-27

イケメン!ケンくんイケメン!おばさんたちはもうキャアキャアしちゃいますよ!トモミさんに至っては私とケンタロウくんと3人で撮った写真の私の部分だけカットして「私たちカップルみたい~!」って・・・ヒドい(笑)

kieさんは年齢不詳に見えるけど4人のお子さんがいて、しかもお孫さんが一人・・・・アメイジング!小柄だけどスレンダーでとても4人も産み育てたとは思えない体型~!

ケンタロウくんと別れていよいよ予約していたレンタルバイクの受付です。

ハーレーダビッドソン正規ディーラー・レンタル

ハーレーダヴィッドソンの販売とレンタル、アパレルやグッズなども揃う正規ショップです。販売とレンタルとで担当窓口が違うので私たちはレンタル部で受付をします。スタッフはみんな絵に描いたようなアウトローな雰囲気で派手なロンT着てるねーちゃんだなーと思ったら10分ぎっしりのタトゥーだったりとか(笑)こちらではタトゥーは当たり前に入ってます。でも対応もよくとても親切!人は見かけじゃないねぇ~!

2017-02-02-09-57-15

普段はインディアンに乗るkieさんですが、ハーレーにまたがる姿ももよくお似合い!かっこいい!ここに並んでいるバイクは全てレンタバイクです。

今回私がレンタルしたバイクはSPORTSSTAR48(XL1200)です。

2017-02-05-15-34-18-hdr

普段250ccのベスパしか乗っていないのであまりに大きいバイクは怖いな、と思い足つきもよくスタイルもクールなスポーツスターに決めました。長距離ツーリングにはなかなかしんどいことになるとはこのとき夢にも思わず借りたワケですが・・・その話はまた後で記述します。

レンタル料はスポーツスターで一日65ドル、日本円で約7500円ほど。保険や税金が加算されて4日間借りて330ドル(約¥37950)となります。安い!日本のレンタルバイクに比べて安いですよね!そして、万が一どこか壊したりとかの保証金として2000ドルを預けます。もちろんなにも起こらなければまるまる却って来ますし、修理などの必要が生じた場合はここから必要な分だけ引き落とされます。

2017-02-13-13-20-11

ここで一つ注意していただきたいのがクレジットカード。海外旅行に慣れている方ならおわかりかもしれませんが、日本ではよくJCBを利用している方、ほとんど使えませんのでご注意を。海外旅行に行かれるならVISAかmasterをご用意くださいね。アメリカでは現金を大量に持って歩くのは危険なので買い物はほとんどクレジットです。ガム一個でもチョコレート一枚でもいやな顔はされません。チップなどもレストランなんかではクレジットで付けることができるので現金はホント1万円も使わないかな、という印象です。

さて、本題に戻します。

久しぶりのシフトチェンジのバイク、しかも日本での免許は中型までという私には初の大型バイクです。リチャードから鍵を渡されて「enjoy!」と激励を受けてまたがってみましたが・・・ヤバイ、私乗れるのかコレ・・・と一気に不安になりました。いきなりスロットル開けちゃって「ブォン!」って行っちゃったらどうしよう・・・。

ここで免許についてお話しますと、アメリカには中型と大型の免許の区別がありません。ですのでお住まいの地域の運転免許センターで国際免許の申請(手数料¥2400ほど)をするともれなく大型バイクまで乗れるのです。もし、普段遠出のツーリングに行かなくて年一回とかでしたらわざわざ大型免許を取らなくても海外で乗れるのでそれもアリかなーと思いました。

ツーリングに出かける前にまずは練習してみようとハーレーのショップと整備工場の間の車通りが少ない直線道路を行ったり来たりして慣れることにしました(笑)

2017-02-02-23-18-14

初めて乗るアメリカンバイク、ステップが前にあるため少し戸惑います(汗)

トモミさんのバイクはストリート750、こちらは比較的ステップが真下にあるので普段DUCATIスクランブラーに乗るトモミさんはそんなに違和感はなさそう。

2017-02-13-13-54-34

トモミさんも少し練習していよいよ出発です!

2017-02-02-10-49-25

左:トモミさんの借りたストリート750

中:kieさんのインディアンスカウト

右:私が借りたスポーツスター48

 

この日は初めてアメリカの道路を走るのでフリーウェイには乗らず下道でベニース、サンタモニカを経由してマリブビーチの先まで向かいます!

 

つづく・・・。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中